OPEN
MENU
CLOSE
CLOSE

子どもの早食い・遅食い

2021.11.17スタッフブログ

こんにちは!葛西ジェム矯正歯科受付の齋藤です。

 

すっかり寒さを感じやすい季節となり、秋があっという間に過ぎていきました、、

もう冬の寒さですね、、、

 

朝起きる時、あの温かいお布団のぬくもりと戦って脱出しております(笑)

皆様も共感していただけますでしょうか🤭

 

 

さて、今回お話しするのは「子どもの早食い・遅食い」についてです。

 

小さい頃、「よく噛んで食べなさい!」「すぐに飲み込んではダメ!」

と教育された方が多いのではないでしょうか。

 

 

大人以上に子どもは食事の時に噛む事を意識するのが難しいです。

噛むというのは顎の発達に非常に影響があるため、重要なポイントになります。

 

では、遅食いがダメな理由はなんでしょうか。

かみ合わせが良くない場合や顎の力が弱いことにより、口の中のものを噛めずにいるケースがあるそうです。

いつまでも噛めない状況が続くと、噛まずに飲み込んでしまおうという考えにいく可能性もあります。

 

 

早食いや遅食いを続けていると、多くのデメリットが発生します。

・肥満になりやすい

食事のスピードが早いと本人の満腹中枢が反応しにくくなります。

ということは、自動的に人よりも摂取するときのブレーキがかかりにくくなってしまうのです。

子どもの時に肥満児になってしまうと、将来も肥満になる可能性が非常に高いそうです。

将来のためにも避けたいことですよね。

 

 

・歯や顎に影響

しっかり噛むということは、顎の骨を強くし、口周りの筋肉の強化にもなります。

口周りの筋肉がつかないと、顔周りが垂れ、表情も作り笑いのように堅くなってしまいます。

また、噛むという行為は唾液の分泌にもつながるので、歯の健康にも影響があります。

 

 

このように、デメリットの内容も深刻なものになります。

ただ噛むのではなく、硬いものも噛め、そしてちゃんと分解できるよう

お子様の食事をよく観察する必要がありますね。

 

将来のためにも注意して寄り添っていきましょう!

 

 

 

葛西ジェム矯正歯科 受付齋藤

 

 

葛西ジェム矯正歯科

 

江戸川区 葛西 葛西駅近く 矯正専門院 認定医 見えない裏側矯正 子供の矯正 大人の矯正 歯並び 

 

矯正歯科専門医院 インビザライン マウスピース矯正 歯列矯正 東京

診察室
スタッフ

葛西ジェム矯正歯科

   

葛西駅から歩いて1分、夜20時まで診療。
お子さまから大人まで歯並びの矯正専門歯科。

診療時間
   

月火水金10:30~13:30 15:30~20:00
土曜 9:30~13:00 14:30~18:00

休診日 木・日・祝(学会・出張等により休診になる場合があります。)

  • 電話での予約はこちら03-6676-4650
  • 24時間WEB予約
  • FACEBOOK
  • お問い合わせ

アクセス

葛西駅よりお越しの方
葛西駅南口を出てまっすぐ、三菱UFJ銀行を過ぎた角を信号を渡って右へ、1階が薬局のビル 6階
お車でお越しの方
一之江方面から環七通りを葛西駅の線路を越えて、1本目の角(中葛西5丁目)を右折 近く提携駐車場あり

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5-41-12 AT21ビル 6階

電話での予約はこちら03-6676-465024時間WEB予約